まさの日記

3年以内にチャンピオンになる。それまでのプロセス。

どうやったらなりたい自分になれるのか。そもそもなりたい自分がわからんかった。

一ヶ月前に書きくさしでそのままにしてた投稿。

 

コインランドリーで乾燥機かけ中。これは現在。

乾燥機かけてるこのなんも意味のない時間がたまらなく好きやねん。

 

昔から自分に欠けてるところばかり見てて、かっこええ生き方してる人達に憧れてた。

どーやったらあんな感じで生きれるんやろうって思ってたし、そもそもなりたい自分がなんなのかよくわからんかった。

 

模索してたなかで自分なりに研究をしてきて、このやり方やなって思った方法があるねんけど、

それは簡単に言うと

その人、真似るねんこと。

 

僕の場合は

例えば その人のブログ読みあさったり、Facebookの投稿読みあさったりして、過去の投稿とか全部。

どんな風に考えてるんかとか、どんなとこで飯食ってるのかとか、どこで服買ってるのかとか、休みはどんな過ごし方してるのかとか。どんな本読んでるかとか。

 

そしたら、自分もそれ真似るねん。もちろん、全部ちゃうで。

これええなって思ったやつな。

ピーンってきたやつ。

 

そしたら、自分が過ごす中で悩んだ時とかに、あの人やったらどうやって考えるかなーとか、どうやって楽しむんやろかーとか、どうやってこのピンチをチャンスに変えるんやろーって考えることができて、解決の引き出しが増えてるんよな。

 

なりたい自分になるとか、そもそもなりたい自分がどんな自分なんかよくわからんやん。

やから、この人のええなーって思った人がおったら、とりあえずまねてみる。

 

ええなーって思った自分のなかには何かそう思う種みたいのがあるから。

 

そしたら、だんだんなんであれは自分が良いと感じたのかがわかるようになってくる。

 

その感覚ゲットしたら、あとはその感覚を感じれることや場所に行く。

 

ほんで、どんどん自分の感度を上げることやってた。

 

これってなんでも応用きく。

仕事でも尊敬してる先輩の患者さんへの声の掛け方とか、忙しいときの仕事の動き方とか、ムエタイやったらどんな練習してるんやろうってこそっと横でチラ見して、その人がおらんくなってから動きまねたりな。その人の前でやると まねされたって思われたらはずいからな。

 

最初はまねでもええねん。

そこからある程度自分に落とし込んだら自分のスタイルみたいなんいつの間にかできるから。学ぶの語源はまねるらしいで。

 

ぼくは最初自分の考え方や、なんて言うんやろな芯がないことが悩みやってん。

めっちゃ人に影響受けやすいし、その時々の影響受けた人で全然自分変わってたんよ。

自分の考え方ないかって思ってたし、自分はこう思うみたいな芯がある人のことをめっちゃうらやましかってん。

そんな自分が嫌やった。

 

けど、今思うのはそんな性格でラッキーやったなって思う。

だって、もし自分はこれです!みたいな性格やったら、色んなこと吸収できへんやん。

いろんな人に影響受けたから、その分引き出しめっちゃ増えたし。

自分の何が好きかとか嫌いかとかイケテルかイケテナイかみたいな感覚の感度も養えたと思ってるねん。

 

まぁなによりどうあがいても「自分はこうです!」みたいな性格におれはもうなれそうにないわってとこまでやりきって、そのとき、もーいいや!自分なくっても!こんな自分を受け入れようっとってええ意味でふっきれてから、そのことで変にへこむ事無くなったし、楽しなった。

 たぶん↑ここが重要だと今は気づいた。

 

答えは自分の中にあるってほんまやなーって思う。

 

けど、今これ書いてて思ったけど、なんかいつの間にか自分のスタイル的なものできてる気がしたわ。

 

こーいう気付きがあるから、やっぱアウトプットする事、こーやって文章にすることは整理されては大切やなって思う。

 

出たぶん、またええのが入ってくる。

 

f:id:sannendechampion1016:20161214190226j:image

近くにお気に入りの神社があって、

この前 このイチョウと寒空。

こういう風景が僕は好きやな〜

 

乾燥終わった!

ムエパン、乾いた!

ジム練行ってくる!!!

 

ほな!!!