まさの日記

【看護師×ムエタイ×音楽】看護師をしながら、ムエタイとやままと言う名前で音楽をやってます。日々のことをブログに書いてます、下記参照。銭湯とコインランドリーとカフェオレと詩をこよなく愛してます。1991年生まれ。淡路島出身。あと・・・ごめんなさい、なんでもないです。3年以内にチャンピオンになる。それまでのプロセス。

最近は凹みっぱなしな毎日で。

最近は凹みっぱなしの毎日で、別になにか大きなきっかけがあったわけでもなくって、何気なく言われた一言を変に真に受けてしまったり、変に捉えてしまったりetc。

 

曲作ろうにも全然言葉がでてこなくってまとまりがないままノートに書き殴って、ワンフレーズもできずに寝てしまったり、体重落としたいのにからむーちょに手を出してしまったりで、ジムでスパーリングしても、どこかパンチを打たれるのが怖くて、今ままで踏み込んでたとこを踏み込めなかったり。

あとは自分との約束を守れなかったりetc

 

外面や発信することは前向きなことが多いから、あんまり周りにばれないし、いやバレてるか、自分が周りからそう思われてるだろうなと思う自分をどこか演じてしまうので余計に肩に力が入ったりな毎日で。

 

まぁそんな積み重ねで今夜はどーーんって、そんな感じでした。

 

今日もそんなどうでもいいことを自分の記録がてらに書いてます。ご存知の通り今夜もまとまりはないです。ごめんね。

 

自分ではた迷惑だなと思うのだけども、少しのごめんねを込めて深夜に無性に連絡取りたくなって電話しても、電話に出てくれる親友に毎回助けられてます。

 

「焦らず思っ切りやれよ」っと声をかけてくれたり、

好きな曲を教えてくれたり、

プロレス技のごとく力強く抱きしめてくれて(男同士)、「肩に力入りすぎや」とこれまたプロレス技のごとく肩をしごいてくれるやつがいてくれて(男同士)。

 

昔読んだ本でマレーネ・ディートリッヒっていうドイツの女優が「大切なのは午前4時に電話できる友達よ。」って言ってたのを思いだした。本当にそうだな。

 

仕事から帰ってからひたすら竹原ピストルばかり聴いてた。

大事なことは走り続けることでも なくて、立ち止まっても走り始めることを繰り返し続けること。

こんな感じのことが竹原ピストルの曲の歌詞にあった。染み込んできた。

僕のことばは全部借り物ばかり。

ブルーハーツだったり、竹原ピストルだったり、太陽族だったり、ゴイステだったり、谷川俊太郎だったり、不可思議ワンダーボーイだったりetc

そんな借り物の言葉で今夜も綴っています。

 

f:id:sannendechampion1016:20180128020241j:image 

先日路上ライブが10回目になった。

時間はかかったけど。

いまだに自分でやるって決めたけども、毎回駅前に向かうのは憂鬱にはなる。ギターを出して、チューニングしている時間が一番嫌で、一曲目さえすればあとは吹っ切れるんだけどね。

やること自体に意味はなくて、やり続けることで意味が出て来た気がする。

ムエタイもそうだったな。

 

一人でも聴いてくれる人がいたら、それを100回繰り返せば100人聴いてくれたことになる。

ミドルキックも1万回蹴ればどんなやつでも蹴れるようになる言われたことがある。

 

だから、何事もどんなペースでも続けることだと改めて思う。

そして、行動すること。それしかない。

僕はあまり器用な方ではない。だから、時間はかかっても量で勝負するつもりです。

 

このブロブ書くのも2時間ぐらいかかったな。

もう、こんな時間だ。明日も仕事だから寝よう。

おやすみなさい。

 

かけてくれた言葉や音楽、かけてくれたプロレス技のおかげで明日からもやっていけそうです。

ありがとう。

f:id:sannendechampion1016:20180128020440j:image