まさの日記

【看護師×ムエタイ×音楽】看護師をしながら、ムエタイとやままと言う名前で音楽をやってます。日々のことをブログに書いてます、下記参照。銭湯とコインランドリーとカフェオレと詩をこよなく愛してます。1991年生まれ。淡路島出身。あと・・・ごめんなさい、なんでもないです。3年以内にチャンピオンになる。それまでのプロセス。

負けた

思うままに書きます。
未来の自分のためにも、

いつか、読み返したときにこんなときもあったなって思える日が来るためにも。

 

今日ムエタイの試合がありました。

結果 負けました。
練習のスパーリングでは勝ちまくってた相手でした。
結果が全てです。
過去のどれだけがんばって練習やったとか、そんなのかは関係ないです。
結果が全て。
完全に負けました。
相手が僕より努力して、作戦練って、練習して、相手の持っていたカードが僕より上回ってた。
その結果が負けでした。
僕自身どこか過信があったかもしれません。
これまで勝ってた相手だったし、これまで順調に勝ってした。
周りの期待も、山下は勝ち残るだろう、そんな期待も無言に感じていたし、僕自身も自分の力を発揮すれば勝てると、どこか挑戦者の視線よりかは、どこか 構えてたかもしれません。
今回の試合、完全に相手の勝ちたい、という気持ちが僕より強かった。
戦ってても、相手のガムシャラに向かってくる気持ちに負けました。
完全に僕の弱さが出た試合でした。
正直 結果が出て、悔しくて控え室で泣いてました。
決勝で自分が立ちたかったリングに、自分以外の人が出てる光景が悔しかった。

それが今の正直な気持ちです。

今 めっちゃ悔しいし、
もっとできたんじゃないか
と思うこと以外考えられないし、手につかないです。

でも、きっと、この経験を生かすも殺すも自分次第だと思うようにしてます。
負けを経験してないやつは強くなれません。
高くジャンプするためにも、一回深くかがまなくちゃいけません。
そのための負けだった、とぼく自身位置付けれるように、これから負けた要因を分析して、次の勝ちに繋げたいです。
今 ぼくは大事にしてる行動理念は
「失敗を許されるときにチャレンジすること」です。
ぼくは失敗を許される環境にいます。
と思ってます、まだまだ。ある意味。

 

今のリスクを取るのか、先延ばしにしたあとのリスクを取るのか。
ぼくは今取るリスクを取りました。
これは今後 ちゃんと形になってから伝えます。


ぼくは、ただではこけません。

 

でもね、正直頭ではそんなことを理解してますが、まだ感情が追いつきません。負けた悔しい感情が。
高校野球で甲子園にいけなかった時の気持ちと本当に一緒です。

 

ですが、過去は過去。
結果は結果。
相手の方が強かった。
受け止めたくない現実を受け止める強さも、ムエタイというもの勝負事にかけてるため持たなくてはいけません。
また、成長します。

 

ぼくは思いました。
起こった出来事に対して自分がどうリアクションを取るのかということです。
負けて、このまま終わるのか、
それともこの負けを糧に、次に同じ負けを味わないようにするのか。
ぼくは後者を選びます。

 

今は「まだ」勝てなかっただけ。
今は「まだ」。なんです。
今はまだ勝てなかっただけなんです。

ここで、この反省を生かして次に生かす。
そして、努力する。
そしたら、いつか勝てる日がくる。
ぼくはそう信じてます。

 

でもね。
それでも、また、負けるかもしれません。
強いやつはごまんといます。
すごいやつとか、才能あるやつとか、ごまんといるんです。
ですが、ぼくはここで立ち止まるつもりはさらさらない。
ぼくには目標があるから。

 

だから、これから見ててください。
ぼくがへこたれながら強なっていく姿を。

 

まだまだ成長中。

うまくいくときもあるし、

うまくいなかいときもある。

 

また、ムエタイが好きになりました。